今週のメッセージ

2015年4月5日


本日の礼拝説教要旨

「キリストの復活と私たち」 申命記34:1-8 マタイ 28:1-10    足立 宏 牧師

【ここにはおられません。……よみがえられたからです】6節  

死人の復活などと言うと、そんな馬鹿な話を今時よく信じるなと、現代人は言います。そんな奇跡みたいなことをと。そうなのです。キリストの復活は神が起こした奇跡中の奇跡です。死人の復活は、人間の常識で考えるなら、あり得ないことです。主イエスの12弟子たちですら、初めは受けとめていなかったのですから。しかし聖書はその最初から、キリストの復活を全面的に提示しているのです。またキリストの福音を考える上でも、復活がなければ、私たちは死を超えることが出来ません。もし復活がなければ、私たちはこの世で死に対する答えを持たずに、何となくクリスチャンをやっている、いわば、クリスチャンごっこをやっているようなものです。しかし神様は、御子イエスの復活をとおして死を超えたいのちを与えてくださいました。それが永遠のいのちです。  今日はイースターです。復活の主のメッセージを受け取りましょう。
1. 女性の存在と福音
2.あわれみの主のメッセージ

 聖書の箇所
マタイの福音書28章1~10節
1 さて、安息日が終わって、週の初めの日の明け方、マグダラのマリヤと、ほかのマリヤが墓を見に来た。 2 すると、大きな地震が起こった。それは、主の使いが天から降りて来て、石をわきへころがして、その上にすわったからである。 3 その顔は、いなずまのように輝き、その衣は雪のように白かった。 4 番兵たちは、御使いを見て恐ろしさのあまり震え上がり、死人のようになった。5 すると、御使いは女たちに言った。「恐れてはいけません。あなたがたが十字架につけられたイエスを捜しているのを、私は知っています。6 ここにはおられません。前から言っておられたように、よみがえられたからです。来て、納めてあった場所を見てごらんなさい。7 ですから急いで行って、お弟子たちにこのことを知らせなさい。イエスが死人の中からよみがえられたこと、そして、あなたがたより先にガリラヤに行かれ、あなたがたは、そこで、お会いできるということです。では、これだけはお伝えしました。」8 そこで、彼女たちは、恐ろしくはあったが大喜びで、急いで墓を離れ、弟子たちに知らせに走って行った。9 すると、イエスが彼女たちに出会って、「おはよう」と言われた。彼女たちは近寄って御足を抱いてイエスを拝んだ。10 すると、イエスは言われた。「恐れてはいけません。行って、わたしの兄弟たちに、ガリラヤに行くように言いなさい。そこでわたしに会えるのです。」


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について CGNTV
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。