今週のメッセージ

2015年5月3日


本日の礼拝説教要旨  
「救いへ突入しよう」  イザヤ43:18-25マルコ1:40-2:12     足立 宏 牧師

【子よ、あなたの罪は赦されました】2章5節

 イエス様がカペナウムの町にお戻りなりました。その事を聞きつけてたくさんの人が家に集まってきて、小さな戸口は隙間のない程になったのです。そこでイエス様は集まった人々に、みことばを語っておられました。  
ちょうどそこへ中風で動けなくなった人が運ばれてきました。中風とは、脳血管障害の後遺症で、半身不随の病です。人の助け無しでは歩けません。食事も自分では難しく、風呂も入れてもらわなければ無理です。医療費がかさみます。そして世話をする家族は疲れ切ってしまうでしょう。
 ところが彼の友だちでしょうか。4人の人がこの中風の方を担架で運んできたのです。持つべきものは友です。彼らは、イエス様の噂を聞き、思ったのでしょう。何とか寝たきりの彼にあわせてやりたいと。ところがこんな一途な思いを持った人たちも、黒山のような人だかりにさえぎられてしまいました。すでに、イエス様のもとには、多くの人で壁ができていたのです。そして多くの人も、この中風の人に配慮することもなかったのでしょう。  
 普通なら、今日はあきらめて帰ろうとか、もしくはイエス様が出てこられるまで、待っていようかという感じです。けれども、この人たちの熱心な思いを妨げることはできませんでした。横からの道がダメなら、上から行けばいいと言うのです。

1. 信仰とは何でしょうか?

2. 罪が赦されるとは?

*信仰の友の中に、苦しみの只中にいる兄姉がいますか。その人をどのように助けますか。
*イエス様が神の御子である証拠はどこにあるでしょう。罪を悔い改めることと、病が癒されることとは、どう違いますか?  

 


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について CGNTV
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。