今週のメッセージ

2015年5月24日


本日の礼拝説教要旨  
「聖霊が働かれるから」 ヨエル2:28-29 使徒2:1-14     足立 宏 牧師

【聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります】1章8節

ご存じのように主イエスの弟子たちは、主が十字架で犠牲になる土壇場で、全員逃げ、全員主を裏切りました。だれも自分の力では、主について行けなかったのです。しかし主は預言通り、死者の中から復活されました。そして、主イエスの復活を全く期待していなかった弟子たちに現れて下さいました。特に主の弟子をやめて、漁師に戻ろうとしていたペテロに、あなたはわたしを愛しますかと、3度も尋ねて、イエス様の弟子として回復の道を準備して下さったのです。その弟子たちに、イエス様は何と言われたのでしょうか?「罪の赦しを得させる悔い改めが、エルサレムから始まってあらゆる国の人々に宣べ伝えられる。あなたがたはそのことの証人です。さあ、わたしは、わたしの父の約束して下さったものをあなたがたに送ります。あなたがたは、いと高き所から力を着せられるまでは、都にとどまっていなさい」(ルカ24:47-49)。

 この無力きわまる弟子たちが、イエス様の復活の証し人として、活躍するのが使徒の働きです。彼らが伝道者として用いられたのはどうしてでしょうか。人間としての可能性は皆無です。答は、ただ聖霊が彼らに臨まれたからです(1:8)
1. どのような者たちに、聖霊は臨まれたのでしょうか。
2. 聖霊に満たされた者たちは、どう変えられたのでしょうか。
3. 聖霊に満たされた者たちは、どういうメッセージを伝えたのでしょうか。

 


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について CGNTV
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。