今週のメッセージ

Message

   

本日の礼拝説教要旨
 「主のいのちを分かち合う」 
       詩篇126:1-6 マルコ6:30-44     足立 宏 牧師

【あなたがたで、あの人たちに何か食べる物を上げなさい】37節  

 イエス様によるみことばの奉仕が進む中、時は夕刻になりました。弟子たちは人々を家路に就かせようとしていました。ところが主は、「あなたがたであの人たちに、何か食べるものを上げなさい」と仰ったのです。実は主には、一つの計画がありました。弟子たちは常識で計算するか、持てるものが僅かであると嘆くだけです。主イエスに求めない現実主義者なのです。  
 ところが主は弟子たちの信仰的な未熟さを十分承知の上で、人々の必要に関わらせようと、彼らを育成しておられるのです。  
 そこで主は二匹の魚と5つのパンという大人一人分の食事を用いて、主の栄光を表されました。主は天の父を仰いで祈られました。すると結果は、男だけで五千人の人々が満腹になり、パンくずで12のかごがいっぱいになりました。  
 主は私たちに、生きて働かれる主への信頼を求めておられます。そして私たち一人ひとりを、御国のみわざのために取り込み、用いようとなさるのです。

†私たちは、主に何を差し出せば良いのでしょうか。

 


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について CGNTV
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。