今週のメッセージ

Message

   

本日の礼拝説教要旨

「夢を解くヨセフ」 創世記41:25-41 マタイ28:18-20     足立 宏 牧師

【主が彼とともにおられ、彼が何をしても、主がそれを成功させてくださったからである】39章23節  

ヨセフの歩みは波瀾万丈です。奴隷、ポティファルの全財産の管理者、そして囚人と立場が変わります。まるでジェットコースターに乗っているようです。上りは良いとして、下るとき、何故彼は自暴自棄にならなかったのでしょうか。それは、主がヨセフとともにおられたからです。  
夢の説き明かしに関しても、神の主権を覚えつつ、危機に対応するための具体策を進言し、飢饉で国が滅びないように語りました。  
パロも家臣もこの説き明かしに納得しました。そしてヨセフはエジプトでパロに次ぐ、権力の座に就くことになったのです。奴隷として売られ、13年後のことでした。結果的にすべてが益となり、彼は主の祝福を受けました。  
けれどもこれはヨセフの出世物語ではありません。背後に主がおられ、神ご自身の主権が、主のご計画をなすために、ヨセフを用いておられたのです。  

*影響力のある座を求めることは、必ずしも間違ったことではないでしょう。しかし出世を第一の目的とすると、必ずボタンのかけ違いが起こるでしょう。私たちはどういう事態にあっても、神の国(支配)とその義を第一に求めましょう。
主がともにいてくださるのですから。


 


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について CGNTV
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。