今週のメッセージ

Message

   

本日の礼拝説教要旨

「内側を大切に」 詩篇51篇10-13節 マルコの福音書7章1-23節 足立 宏 牧師

  人の心を問題とされる主(14-23)
 ここでイエス様は、食物は人の心を汚さないと断言されておられます。食物は私たちの体を支えるために主が備えて下さったものです。そして口から入ったものは、栄養を吸収したのち、排出されます。
 では、私たちの本当の問題は何かと言いますと、心の内側から出てくる罪と汚れです。 心とは、私たちの人格の中心です。心には、理性があり、感情があり、また意思決定する働きがあります。これが私たち人間を人間たらしめているものです。そこに何があるということで、私たちの生活や人生が神の前に決まるのです。
 イエス様は私たちの心にあるものを告げておられます。
「人の心からでるものは、悪い考え、不品行、盗み、殺人、姦淫、貪欲、よこしま、欺き、好色、ねたみ、そしり、高ぶり、愚かさ、」(21-22)
 私たちはみな天使のような心を持っていません。
 残念ながらあるのは醜さなのです。

23 すべての人は、罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができず、24 ただ、神の恵みにより、キリスト・イエスによる贖いのゆえに、価なしに義と認められるのです。 (ローマ人への手紙3章23-24節)




 


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について CGNTV
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。