今週のメッセージ

Message

   

本日の礼拝説教要旨  [足立宏 牧師]

『天の住まいに望みを持つ』
聖書個所 詩篇90篇10-12節 コリント人への手紙第Ⅱ 5章1-11節

私たちの心のどこかで、今の生活がいつまでも続いてほしい思っているかもしれません。実は、キリストへの信仰を持つとは、過ぎゆくことのない永遠の住みかを求めて生きることです。永遠の生活を考えますなら、死のことを無視できません。そして、死後どうなるかという問いに、 聖書は見事に答えています。(1-2節)

ここには、3つの言い方(神の下さる建物、人の手によらない永遠の家、天から与えられる住まい)で、天国の生活を説明しています。これが天国の確かさを示しているのです。 クリスチャンの落ち着きどころ、それは天国です。イエス様はおっしゃいました。「私の父の家には住まいがたくさんあります。」ヨハネの福音書14章2節

コリント書では、人の手によらない天にある永遠の家だと記されています。これは神様から与えられる住まいです。私たち人間の努力や、善行でもらえるものではありません。神が用意して下さるのですから、そこには死の恐れや、恐怖が無いのです。

召天者の方々は、この希望を抱いて召されていきました。わたしたちも、天の住まいを目当てに、キリストへの信仰によって歩んで参りましょう。 。




 


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について CGNTV
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。