今週のメッセージ

Message

   

本日の礼拝説教要旨  

『小さな存在、大きな信仰』 詩篇125篇1-5節 マルコの福音書7章24-30節
                               足立宏牧師

娘のことで悩む異邦人の女性が、イエス様のもとに来て、あわれみをこいねがいました。しかし、イエス様は、ユーモアを込めて、宣教の計画を説いただけです。一見、彼女は退けられたかのように思えます。
けれども彼女は主が語られたことばを受け止めています。主よ、その通りです。彼女の求めは本物です。イエス様は私のことばに止まりなさいと言われます。この母親の場合は、まさに主の憐れみのことばの約束に信頼して、服従しようとしています。その上で、でも食卓の下の子犬でも子供たちのパンくずは頂きます。とイエス様に心の叫びを訴えています。
私たちは祝福されたでボーションをする秘訣がここにあります。それは、主のことばの語りかけをよく行きいて受け止め、そのメッセージにたって祈り求めていくと言うことです。つまり、イエス様の心を受け止め、その約束に基づいて、自分の思いを告白するのです。
この母親の求めに対して、イエス様はこう言われました。あなたの信仰は立派だと。
かってヤコブ(創世記32章)が祝福をめぐる戦いで、神を負かしたように
、この女性も主の祝福にあずかろうと、ひれ伏す心で、主のことばによりすがりました。

 


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について CGNTV
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。