今週のメッセージ

Message

   

本日の礼拝説教要旨

「父との関係を大切にしよう」 

Ⅰサムエル2:18-20,26 ルカ2:41-52    足立 宏牧師
【どうしてわたしをお捜しになったのですか。わたしが必ず自分の父の家に
いることを、ご存じなかったのですか】49節  

この場面は、少年イエスが12歳になられたときの出来事です。ユダヤ社会では
12歳になった時から、成人と見なされ、律法を守る生活が求められたのです。
過ぎ越しの祭りに両親と出かけたのは、律法に従って祭りをエルサレムで祝う
ためでした。 ところが帰路についてから両親は、イエスが一団にいないことに
気づき、三日間彼を捜し回ったのです。そしてエルサレムの宮にいたイエスを
見つけました。母マリヤは心配していた気持ちで、イエスを責めました。 けれ
ども主イエスは、不思議な答えをなされたのです(49)。エルサレム神殿を「自
分の父の家」と言い、当然のこととして「父の家」にいるとは考えなかったの
ですかと。
これは御子イエスが12歳の思春期に、自分がだれかを認識しておられたことを
示しています。ここに御父がお与えになった使命に生きようとする
イエス・キリストとしての片鱗が、既に現されていると言って良いでしょう。

*あなたのアイデンティティーは、どこで保たれていますか?
*御子イエスのように、父なる神様との関係を確認して生きているでしょうか。

                   

 


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について CGNTV
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。