今週のメッセージ

Message

   

本日の礼拝説教要旨

  「柔らかい心で」 ヨブ2:1-10 マルコ10:13-16    足立 宏牧師

【子どものように神の国を受け入れる者でなければ、決してそこに、入ることはできません】15節  

  主イエスのメッセージの中心は何でしょうか。それは神の国の福音です。神様の国、神様の御支配があらわされるところです。主は、「神の国は近づいた。悔い改めて、福音を信じなさい」(マルコ1:15)と言われます。  
 この時弟子たちはだれが一番偉いかと競っていました。互いに、あいつには負けないぞと、がんばっていたのでしょう。努力することは大切です。しかし信仰の世界は、自分の限界を認め、主のあわれみを知る世界です。そこでイエス様は、神の国の祝福は、小さな子どものようになることですと仰いました。私たちは普通、大きくりっぱなものを尊び、小さなものは軽く扱ってしまいやすいかもしれません。しかし主は、小さな子どもが持つ素直さ、純粋さを大切にしなさいと仰るのです。  
 弟子たちは自分の努力で、神様の祝福にあずかろうと思っていました。けれども、御国の祝福にあずかるためには、一人の小さな子どものように、自分に力がないことを認めて、主により頼むことが大切です。そして感謝して、福音のメッセージを受け入れることが、祝福に与る道なのです。

 †子どものように、純真な心を与えて頂くことを求めていますか。
 †信仰の年齢を重ねる毎に、心が硬くなっていないですか。
  それとも、聖霊の助けを求めて、信仰の柔軟性を作って頂いているでしょうか。


 


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について CGNTV
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。