今週のメッセージ

Message

   

本日の礼拝説教要旨

『真実な礼拝を』  私の家は、すべての民の祈りの家と呼ばれる マルコの福音書11書17節

  イエス様は、神殿で礼拝する礼拝者に祈りがあるかどうかを問うておられます。このことはそれなのにあなたがたは強盗の巣にしたのです、と結びついています。
 長旅の礼拝者のために、両替所やいけにえを売る場所があったことは問題ではありません。ところが当時の祭司長たちは、礼拝のささげ物の売買にまつわる権利一切を手に握りしめ、民の礼拝行為を通して、法外な手数料や、莫大な利潤を得、私腹を肥やしていたと思われます。 神への礼拝をリードする指導者たちが、自分の懐を暖めるお金の奴隷となっていたと言っていいでしょう。
 従ってそこには、祈りはありません。祈りとは神への信頼を意味します。また自分の罪を悔い改め、神の憐れみをこうのです。指導者の中にそういう祈りが欠落していました。そしてそこは強盗の巣となっていたのです。

† 礼拝を意味する英語は、worshipですが、この語は、「価値あること」といった
  意味のworth-shipに由来すると言われています。つまり、神は最高に価値ある
  お方なのですから、その神にふさわしい価値を帰していくと言うことなのです。

  あなたは自分の存在をかけて、主なる神様に礼拝を献げているでしょうか。







 


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について CGNTV
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。