今週のメッセージ

Message

   

本日の礼拝説教要旨  

「心からの安心をあなたに」 
             ヨハネ14:27 ヨハネ20:19-23    足立 宏牧師

【わたしは、あなたがたにわたしの平安を与えます】14章27節  

 「平安があなたがたにあるように」とイエス様は言われ、こう言ってイエスは、その手と脇腹を見せられたとあります。その手と脇腹とは、イエスが十字架でお受けになった傷です。イエス・キリストは、十字架で私たち人間の罪の身代わりとなり、さばかれたというのが聖書のメッセージです。
 ここに出てくる人たちは、イエス様直々の弟子たちでした。3年間イエス様と寝食を共にし、愛を注いで頂き、たくさんの恵みを頂きました。ところがイエス様が逮捕されたとき、彼らはみな、イエス様を見捨てて逃げてしまいます。彼らは、当局者たちが恐かったのです。そこに、復活されたイエス様が来られ、弟子たちに、希望のメッセージを語られました。「平安があなたがたにあるように」。十字架の傷を見せて、あなたがたが犯した過ちは全部、赦されますと。普通なら、恨み言を言われ、さばかれても仕方ありません。しかしイエス様は、弟子たちを愛し、赦し、彼らに平安を下さいました。 この平安は、罪の赦しから来る安心です。イエス様は、「わたしはあなたがたに、わたしの平安を与えます」と約束されました。それは、罪の赦し、そして心の傷(責め)からの解放です。それはキリストの十字架によって与えられます。  
赦されて生きることができる。ここに本当の安心があります。あなたもこれを手にしませんか。


 


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について CGNTV
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。