今週のメッセージ

Message

   

本日の礼拝説教要旨  

「系図の中にあわれみが」  創世記12:1-9 マタイ1:1-17    足立 宏牧師

【「キリスト・イエスは、罪人を救うためにこの世に来られた」
  ということばは、まことであり、そのまま受け入れるに値するものです。
  私はその罪人のかしらです】    Ⅰテモテ1章15節    

 イエス・キリストの誕生に至る歴史は、長い系図で始まっています。この系図には、罪深い王の名前も見えますし、ユダヤのそれには珍しく女性の名も数名出てきます。しかも異国の人や、何故この人がと思うような人物も混じっています。どういうことなのでしょうか。  
 それは、神の約束の担い手は、必ずしも聖人や立派な人ばかりでないことがわかるのです。  
 神の子イエス・キリストは、罪深い人間の歴史の中に、来てくださいました。それは嘘偽りがはびこる人々の只中に、神の愛を届けに来てくださったのです。  
 それ故、この人間の罪により汚れた系図自体が、福音を告げ知らせるメッセージとなっているのです  

*この系図の中で、際だって見える人は誰でしょうか。  
*あなたは、イエス・キリストの福音が心底必要だと思って
 生きておられるでしょうか。


  

 


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について CGNTV
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。