今週のメッセージ

Message

   

本日の礼拝説教要旨  

『居場所を提供しよう』 
イザヤ書60章1-5節 ルカの福音書2章1-7節  足立宏牧師

「この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった。 」ヨハネの福音書1章12節
 
 救い主の母マリヤと養父ヨセフは、ナザレからベツレヘムに旅しました。楽しみいっぱいの旅行ではありません。時の権力者ローマ皇帝が徴税のため、また徴兵のために住民登録を命じたのですから、否応なしに人々は従わなければならなかったのです。 ガリラヤから本籍地ベツレヘムにあるユダヤの山地まで。身重の体をかかえての旅は、容易ではなかったでしょう。彼らはこの世の権力の前に、無力な民衆でした。

 しかも、目的地の宿は既にふさがっていました。仕方なく家畜小屋が産室となり、生まれたばかりの御子イエス様は、飼い葉桶に寝かされることになったのです。
 
居場所がないとは、とても辛いことです。けれども私たちも人に受け入れられない時、御子イエスは共にいて、生きる勇気と力を与えてくださいます。

† 御子イエス様がいないクリスマスは可能でしょうか?
 サンタクロース、キャロル、ホワイトクリスマスなど。楽しい雰囲気は大切です。問題は、真の神様であり、人の子としてお生まれになったイエス・キリストに対する 礼拝と賛美があるということでしょう。
 今週の日々、そして来週のクリスマス礼拝に、主にささげる賛美を声高らかに響かせましょう。



  

 


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について CGNTV
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。