今週のメッセージ

Message

   

本日の礼拝説教要旨  

{葬りの備え」 
イザヤ書43章16~21節 ヨハネの福音書12章1~12節  足立宏牧師
 
 過ぎ越の食事の六日前となり、イエスは弟子たちと共に再びベタニアに来て、三姉弟マルタ、マリヤ、ラザロの家に滞在された。 マリヤは食事の席でイエスの足下にとても高価なナルドの香油を塗った。
 この女性はキリストの死が近いのを感じ取って、高価なナルドの香油を主に注いだ。彼女は、罪人を愛する故にいのちを投げだそうとしておられる方に、今自分にできる最高のささげものをしたのであった。 キリストの死は、私たち人間の罪を赦す為の死である。自分に罪がある事を体験として知り、それが赦されていると言うことは、主イエスの十字架によって罪ある自分が神に(義)正しいとされている。
 これがわかれば、人の目やお金の価値よりも、自分に対する神の憐れみを感謝し、ひたすらイエス・キリストを愛して生きようとするであろう。

  †あなたは、このキリストをどう受け止めますか?

 
 


 

 


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。