今週のメッセージ

Message

   

本日の礼拝説教要旨  

「御子イエスの死による勝利」 エレミヤ31:1-6 マルコ15:21-41  足立 宏 牧師

【イエスは大声で、「エロイ、エロイ、ラマ、サバクタニ」と叫ばれた。それは訳すと、「わが神、わが神、どうしてわたしをお見捨てになったのですか」という意味である。】15章34節  
 
  御子イエスの苦しみは、弟子に捨てられるという裏切りだけが問題なのではありません。御子が苦悩するのは、一番信頼し愛の交わりの中で生きてこられた天の父より見捨てられたからです。  
 それは、罪の無いお方が罪人の立場に立ち、のろいとさばきを天の父から受けるという、たましいの奥底からの苦しみでした。
 しかしながら天の父に御顔を背けられた御子イエスは、この絶望の極地にあっても、「わたしの神」と主なる神に絶対的な信頼をよせていたのです。
 そして御子イエスが声高く叫んで、息を引き取られた時、神殿の聖所と至聖所とを隔てていた幕が真っ二つに、上から下に裂けました。至聖所とは、神の臨在の場所で、契約の箱が置かれていました。 その至聖所と祭司たちがはいる聖所との間には、幕があって、神と人とを隔てていたのです。しかし神の御子が十字架にかかり、義のいけにえとなって死んで下さったことにより、人が神の臨在に近づくことができるようになったのです。

 
 


 

 


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。