今週のメッセージ

Message

   

本日の礼拝説教要旨  

「赦しの中で生かされる」 
      マタイ6:12-15 マタイ18:21-35    足立 宏 牧師

【私たちの負い目をお赦しください。
 私たちも、私たちに負い目のある人たちを赦しました】 6章12節    

 この祈りは、大きな課題を一人ひとりに投げかけています。それは、人を赦していく祈りだと言うことです。この祈りは、「わたしは他の人の罪を赦しますから、神様、わたしの罪を赦してください」と祈っているのでしょうか。答は、全く違います。人を赦すから、神様わたしを赦してくださいとは、あり得ません。わたしが赦したと言う事実で、神からの赦しを要求することはできないのです。向こうは神であり、私たちは罪人、被造物です。
 そもそも赦しとは何でしょうか。それは正当なさばきの権利を神様にお返しすることです。神様は、御子イエスによって、私たちへのさばきを手放してくださいました。その赦しに、日々私たちは与っているのです。では私たちは自分の赦しは求めるのですが、人の罪を赦さないままで良いのでしょうか。これが問題なのです。ゴールは、赦されたものとして、人を赦していくのです。この選択を日々やっていくのです。

 
 


 

 


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。