今週のメッセージ

Message

   

本日の礼拝説教要旨  

「思いがけない人の子の到来」  マタイ 24:36-51 Ⅱテモテ 3:1-5   
                            足立 宏 牧師

【だから、あなたがたも用心していなさい。
 なぜなら、人の子は、思いがけない時に来るのですから。】14節    

 終末や再臨に先立つ出来事が知られていても、その時が確実にわかるわけではありません。実際その時は誰にも知らされておらず、ただ天の父の主権のうちに定められているのです。ですから、いつ終りが来てもよいように備えておく必要があります。  主の予告によれば、イエス様の再臨はノアの洪水に似ています。人々が日常生活に埋没しているところに突然訪れるのです。自分の生活に没頭していた人たちは洪水が押し寄せるまでわかりませんでした。主の再臨の際、畑で共に働く仲間でも、一緒に臼をひく間柄でも、救われる者と滅びる者に分けられてしまいます。ですから目を覚していなければなりません。
 泥棒がいつ来るかわかっていますなら、家の主人は防ぐことが出来ます。けれども実際にはわからないのですから、いつ狙われても大丈夫なようにしておく必要があるのです。主イエスの再臨を待つ私たち一人ひとりが、常時備えていなければなりません。  

 

 


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。