今週のメッセージ

Message

   

本日の礼拝説教要旨

 「宣教の準備(神の側)」 ルカ 24:44-53 使徒 1:1-11    足立 宏 牧師

【イエスは苦しみを受けた後、四十日の間、彼らに現れて、神の国のことを語り、数多くの確かな証拠をもって、ご自分が生きていることを使徒たちに示された】3節  

 主イエスは復活後、40日間地上にとどまり、弟子たちに関わられました。主は彼らに旧約聖書からご自身を理解させようと、彼らの目を開かれました(ルカ24:44-48)。しかし彼らは新しい宣教を始めるにあたって、別のレッスンを味わい始める必要があったのです。主は弟子たちの霊的な働きのために、重要なことを伝えています。 それは、復活のキリストの現実(1:3)です。 ある者たちはなおキリストの復活を疑っていました(マルコ16:9-14)。しかしイエスが死者の中から復活された事実は、もはや問題ではありません。彼らの信仰が強くなるためには、キリストの死からの復活に固く立つことが必修でした(ルカ24:38-43)。復活信仰は教会にとって、極めて重要です。霊的な力は復活に依存しています。なぜなら福音は復活という真理に立っているのですから(1コリント15:1-8、ローマ10:9-10)。もしキリストの復活がなければ、教会は宣教できません。事実弟子たちのメッセージの中心には、キリストの復活が強調されています(使徒1:22,2:32,3:15,5:30-32)。  

 

 

 


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。