今週のメッセージ

Message

   

本日の礼拝説教要旨

「誘惑の対処法」 申命記 8:1-10 マタイ 4:1-11    足立 宏 牧師

【人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる】
                              マタイ4章4節

 
御子イエスは聖霊に導かれ、荒野に行きました。イエスが悪魔の試みを受け、それを退けるためです。御子が罪人の立場に立ち、人の受ける試みを自らも受けることによって、真の救い主となるためなのです。イエスは神の子だから誘惑にあわないのではなく、神の子だからこそ、誘惑にあわれたのです。
  イエスは荒野で断食して祈りました。そこに試みる者が近づいて来たのです。
 悪魔はイエスが神の子であることを否定しません。むしろ「あなたは神の子だからその力を用い、この石がパンになるように、命じなさいと誘います。しかしイエスは、申命記8:3のことばをもってそれを退けました。悪魔の提案は、神への信頼を抜きにしてパンを得ることへの誘いです。「あなたは神の子なのだから、父なる神にパンを祈り求めたらどうか」ではなく、「自分の力で石をパンに変え、神の子としての力を発揮したらどうか」という提案だったのです。その危険性をイエスは見抜き、拒否したのです。  






 

 


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。