今週のメッセージ

Message

   

本日の礼拝説教要旨

『主を恐れて歩む』使徒の働き4章32節~5章11節 足立師宏

「そして、教会全体と、このことを聞いたすべての人たちとに、
               非常な恐れが生じた。使徒5章11節

アナニヤは自らの持ち物を売り、その代金を使徒たちのところに持ってきました。しかしそこには偽善があったのです。それは持ち物を売った代金の一部をも残しておきながら、 あたかもずべてを捧げたように振る舞ったからです。一分を残したことが問題なのではありません。問題は偽ったことでした。 ペテロは聖霊によって見抜きました。教会を欺くことは、聖霊なる神を欺くことです。またペテロは、財産の共有が強制でないことを示しています。
  アナニヤはペテロの言葉を聞いて、倒れていくが耐え、これを聞いた信仰者全ては、非常な恐れを感じました。裁くのは主。教会の生命線の一つは、裏表のない歩みです。  3時間ごサッピらは、夫の急死を知らずに来ました。ペテロは同様、サッピラにも確認しました。それは、サッピラへの悔い改めのチャンスでしたが、彼女は偽りを貫き、夫同様命を奪われました。
 ここで初めて「教会」という言葉が出てきます。聖霊は人の心を吟味し、キリスト信仰者を主への愛と誠実に向かわせます。これが教会のあり方なのです。





 

 


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。