今週のメッセージ

Message

   

本日の礼拝説教要旨

「教会が前進するために」 使徒 6:1-7 ローマ 8:26-28    足立 宏 牧師

【私たちが神のことばをあと回しにして、食卓のことに仕えるのはよくありません】
                               使徒6章2節

 初代教会でギリシャ語を使うやもめたちが、毎日の配給でなおざりにされているという訴えが出ました。言葉も習慣も違う人々の集いなので、細やかな配慮が必要でした。使徒たちは、神のことばの奉仕を優先させるために、食卓の件に関して信徒リーダーをたてることを提案しました。牧会者が、常に神のことばと対話することが教会を健全にします。
 そこで御霊と知恵とに満ちた、評判の良い人たちが求められました。信徒リーダーの必要です。教会内の苦情を解決するのに必要な信仰に生きる知恵と、広い信任を得る人が選ばれました。こうして使徒たちは、もっぱら祈りとみことばの奉仕に励むことが出来るようになりました。
 結果、メンバーの必要も満たされ、神のことばによる宣教が前進し、多くの祭司たちも入信していったのです。






 

 


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。