今週のメッセージ

Message

   

本日の礼拝説教要旨

「復活の主がエマオへの道で」 ルカ24:13-35  使徒2:36-41   足立 宏 牧師

【彼らとともに食卓に着かれると、イエスはパンを取って祝福し、裂いて彼らに渡さ れた。それで、彼らの目が開かれ、イエスだとわかった】 
                            ルカ24章30-31節  

 キリスト復活の記事の中でも特に感動的なのが、このエマオ途上の場面です。それはまさしく、私たちの人生の象徴とも言えるでしょう。
 失望と落胆があっても、主イエスの方から近づいて共に歩んで下さる。そしてみことばを説き明かし、 心燃える経験に導かれ、栄光の主を拝して、新しい活力をいただけるのです。
 それにしても復活の主が傍らにいますのに、目が遮られて主が見えていないとは、私たちにとっても現実ではないでしょうか。サタンは私たちの心の目をくらましてキリストの栄光の福音が見えないようにしています(Ⅱコリント4:4)。 そこで使徒パウロは、「あなたがたの心の目がはっきり見えるようになって・・・知ることができるように」と祈るのです(エペソ1:18,19)


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。