今週のメッセージ

Message

 

本日の礼拝説教要旨

「宣教に遣わされる私たち」 Ⅱ列王 5:1-14 ルカ 10:1-16    足立 宏 牧師

【どの町に入っても、あなたがたを受け入れてくれたら、出される物を食べなさい。そして、その町の病人を直し、彼らに、『神の国が、あなたがたに近づいた』と言いなさい。】     ルカ10章8-9節  

 イエスは2人一組70人の信徒を遣わされ、彼らの姿を、狼の群れに送られる小羊のようだと言われました。財布も旅行袋も、靴も履かずに行きなさい(イエスの誇張法)とは、主なる神に頼りなさいということです。 道で人との挨拶も丁寧にできないほど、彼らの働きは緊張感があったのです。
 イエスは彼らを通して、この地に「平安」を宣言されます。平安をイエスの救いと関連したものです。イエスの平安が弟子たちを通して届けられるのです。けれども主の平安は、彼らを受け入れる人にだけ与えられます。 イエスの福音を受け入れる者は、神の救いを得ますが、拒絶し続ける者は、あわれみ無き取り扱いを免れません。


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。