今週のメッセージ

Message

 

本日の礼拝説教要旨

「最優先事項」 詩篇 27:1-6 ルカ10:38-42    足立 宏 牧師

【彼女にマリヤという妹がいたが、主の足もとにすわって、
  みことばに聞き入っていた。】    ルカ10章39節

  イエスをもてなすために姉マルタは一生懸命でしたが、結果としてイライラし、イエスに感情をぶつけてしまった。 イエスはマルタが気にかけるいろいろなことと、どうしても必要なこととを対比させます。
 イエスをもてなすのに必要なことは多くないとは、これを欠くならばイエスのもてなしにおいて画竜点睛を欠くことになる最重要事項。その一事とは「主の足もとにすわって、みことばに聞き入る」(39)ことで、マリヤはその良いほうを選んだのです。それがマリヤの主に対する最高の「もてなし」すなわち「奉仕」だったのです。故にたとい姉であれ彼女からそれを取り上げてはいけませんとイエスは言いました。主の弟子は、主の足元に座し、主からのメッセージを受け取り、痛みを持つ人の隣人となるのです。  


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。