今週のメッセージ

Message

 

本日の礼拝説教要旨
「神の国がここにある」 イザヤ 5:1-7 ルカ 13:1-17   足立 宏 牧師

【この人はアブラハムの娘です。それを十八年もの間サタンが縛っていたのです。安息日に、この束縛を解いてやるべきではありませんか。】 ルカ13章16節

 イエスが安息日にある会堂で聖書からメッセージを語っておられたところ、主はそこでひとりの女性を発見されたのです。 彼女は18年もの間、病に苦しみ、身体が曲がり、少しものびなかったのです。イエスはこの女性をお呼びになって、「あなたの病気はいやされました」といって、彼女の身体に手を置かれました。 そうしますとこの女性は、たちまち身をまっすぐにして、神様をほめたたえたのです。
 18年の苦しみが一瞬に解放されました。いつもかがんだままで、まっすぐ天を向くこともできず、きわめて不自由な生活を強いられた女性が、主のあわれみによって病の束縛から解放されました。 そればかりでなく、身をまっすぐにして神を崇めることばを繰り返し口にしたのです。
 ところがそのことを喜べない人々もいたというのですから、話は複雑です。ここに私たち人間の罪の姿を見せられます。


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。