今週のメッセージ

Message

 

本日の礼拝説教要旨

「イエスの恵みと愛を動機に」 箴言 25:2-10 ルカ 14:1-14    足立 宏 牧師
【自分の息子や牛が井戸に落ちたのに、安息日だからといって、すぐに引き上げてやらない者が、あなたがたのうちにいるでしょうか。】 ルカ14章5節  

イエスの関心はいつも人にありました。彼は律法より、人を優先されました。福音書では安息日に関する論争がしばしば起こりますが、人々の関心がイエスとは異なり、律法にあったからです。  イエスが安息日にパリサイ派の指導者と共に食事をしていた席で、水腫を患う人を癒やされました。このことで安息日規定を遵守する人たちとの間に、摩擦を引き起こします。  当時家畜は、家庭の重要な財産でした。自分の子どもや家畜は大切にしながら、助けを必要とする人を見捨てることは、神の前に正しくないことです。イエスのように、私たちの関心も、律法より人にありたいものです。イエスの愛と恵みで、隣人を愛する歩みを。


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。