今週のメッセージ

Message

 

本日の礼拝説教要旨

「罪ある者への救い」  イザヤ 9:2-7 マタイ 1:18-25   足立 宏 牧師

【マリアは男の子を産みます。その名をイエスとつけなさい。この方がご自分の民をその罪からお救いになるのです】マタイ1章21節

 ヨセフは、許嫁のマリヤと婚約していたが、そのマリヤが身ごもっていると聞きました。それはヨセフには身に覚えのないことでした。  苦悩するヨセフに夢の中で御使いが、聖霊による受胎だと知らせます。彼女は男の子を産み、その名をイエスと名づけよとも告げられたのでした。それは、諸々の国民をその罪から救うというメシヤという意味でした。
 イエス・キリストは、罪人を救うためにこの世に来てくださいました。ですから、罪を無視してクリスマスをお祝いするなら、やはり表面的な受け止め方になります。  創造主なる神の前に、罪あるお互いです。このイエス・キリストとの関係、繋がりをいつも大切にしていくことが祝福となります。


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。