今週のメッセージ

Message

 

本日の礼拝説教要旨

「死の彼方からの声」 ルカ 16:19-31 Ⅰテモテ 6:7-10,17-19   
                           足立 宏 牧師

【アブラハムは彼に言った。『モーセと預言者たちに耳を傾けないのなら、
  たとえ、だれかが死人の中から生き返っても、彼らは聞き入れはしない。』】
                              ルカ16章31節

 今日の箇所は、「金持ちとラザロ」と言われるたとえ話で、少し難解です。 このストーリーは、この世で富んだ人はやがて神の前に立つとき苦痛を味わい、 この世で貧しかった人は来たるべき御国で見事に浮かばれるという内容では、全くありません。  この喩えを解く鍵は、少し前にあります。イエスは「神と富に仕えることはできない」(13)と言われました。 それを聴いていたパリサイ人は、イエスをあざ笑いました(14)。そこでイエスは、 「人々の間で尊ばれるものは、神の前では忌み嫌われるものなのです」(15)と宣告されました。 その意味を伝えるのが、「金持ちとラザロ」のストーリーです。その要旨は、人は死んでやがて神の前に立つ。 その時人からの賞賛は、神の前では役に立ちません、という警告なのです。


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。