今週のメッセージ

Message

   

本日の礼拝聖書箇所

< 【新改訳2017】詩篇84篇10節~12節 10 まことにあなたの大庭にいる一日は千日にまさります。私は悪の天幕に住むよりは私の神の家の門口に立ちたいのです。 11 まことに神である【主】は太陽また盾。【主】は恵みと栄光を与え誠実に歩む者に良いものを拒まれません。 12 万軍の【主】よなんと幸いなことでしょう。あなたに信頼する人は。

新改訳2017 ルカの福音書2章41節52節 41 さて、イエスの両親は、過越の祭りに毎年エルサレムに行っていた。 42 イエスが十二歳になられたときも、両親は祭りの慣習にしたがって都へ上った。 43 そして祭りの期間を過ごしてから帰路についたが、少年イエスはエルサレムにとどまっておられた。両親はそれに気づかずに、 44 イエスが一行の中にいるものと思って、一日の道のりを進んだ。後になって親族や知人の中を捜し回ったが、 45 見つからなかったので、イエスを捜しながらエルサレムまで引き返した。 46 そして三日後になって、イエスが宮で教師たちの真ん中に座って、話を聞いたり質問したりしておられるのを見つけた。 47 聞いていた人たちはみな、イエスの知恵と答えに驚いていた。 48 両親は彼を見て驚き、母は言った。「どうしてこんなことをしたのですか。見なさい。お父さんも私も、心配してあなたを捜していたのです。」 49 すると、イエスは両親に言われた。「どうしてわたしを捜されたのですか。わたしが自分の父の家にいるのは当然であることを、ご存じなかったのですか。」 50 しかし両親には、イエスの語られたことばが理解できなかった。 51 それからイエスは一緒に下って行き、ナザレに帰って両親に仕えられた。母はこれらのことをみな、心に留めておいた。 52 イエスは神と人とにいつくしまれ、知恵が増し加わり、背たけも伸びていった。




 


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。