今週のメッセージ

Message

   

本日の礼拝聖書箇所

[新改訳聖書2017] ルカの福音書2章1節~14節
1 そのころ、全世界の住民登録をせよという勅令が、皇帝アウグストゥスから出た。 2 これは、キリニウスがシリアの総督であったときの、最初の住民登録であった。 3 人々はみな登録のために、それぞれ自分の町に帰って行った。 4 ヨセフも、ダビデの家に属し、その血筋であったので、ガリラヤの町ナザレから、ユダヤのベツレヘムというダビデの町へ上って行った。 5 身重になっていた、いいなずけの妻マリアとともに登録するためであった。 6 ところが、彼らがそこにいる間に、マリアは月が満ちて、 7 男子の初子を産んだ。そして、その子を布にくるんで飼葉桶に寝かせた。宿屋には彼らのいる場所がなかったからである。 8 さて、その地方で、羊飼いたちが野宿をしながら、羊の群れの夜番をしていた。 9 すると、主の使いが彼らのところに来て、主の栄光が周りを照らしたので、彼らは非情に恐れた。 10 御使いは彼らに言った。「恐れることはありません。見なさい。私はこの民全体に与えられる、大きな喜びを告げ知らせます。 11 今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。 12 あなたがたは、布にくるまって飼葉桶に寝ているみどりごを見つけます。それが、あなたがたのためのしるしです。」 13 すると突然、その御使いと一緒におびただしい数の天の軍勢が現れて、神を賛美した。 14 「いと高き所で、栄光が神にあるように。地の上で、平和がみこころにかなう人々にあるように。」



 


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。