今週のメッセージ

Message

礼拝メッセージ
教会学校メッセージ

本日の礼拝聖書箇所

[新改訳聖書2017] ヨハネの福音書20章1~18節
1 さて、週の初めの日、朝早くまだ暗いうちに、マグダラのマリアは墓にやって来て、墓から石が取りのけられているのを見た。 2 それで、走って、シモン・ペテロと、イエスが愛されたもう一人の弟子のところに行って、こう言った。「だれかが墓から主を取って行きました。どこに主を置いたのか、私たちには分かりません。」 3 そこで、ペテロともう一人の弟子は外に出て、墓へ行った 4 二人は一緒に走ったが、もう一人の弟子がペテロよりも速かったので、先に墓に着いた。 5 そして、身をかがめると、亜麻布が置いてあるのが見えたが、中に入らなかった。 6 彼に続いてシモン・ペテロも来て、墓に入り、亜麻布が置いてあるのを見た。 7 イエスの頭を包んでいた布は亜麻布と一緒にはなく、離れたところに丸めてあった。 8 そのとき、先に墓についたもう一人の弟子も入ってきた。そして見て、信じた。 9 彼らは、イエスが死人の中から蘇らなければいけないという聖書を、まだ理解していなかった。 10 それで、弟子たちは再び自分たちのところに帰って行った。 11 一方、マリアは墓の外にたたずんで泣いていた。そして、泣きながら、からだをかがめて墓の中をのぞき込んだ。 12 すると、白い衣を着た二人の御使いが、イエスのからだが置かれていた場所に、一人は頭のところに、一人は足のところに座っているのが見えた。 13 彼らはマリアに言った。「女の方、なぜ泣いているのですか。」彼女は言った。「だれかが私の主を取って行きました。どこに主を置いたのか、私には分かりません。」 14 彼女はこう言ってから、うしろを振り向いた。そして、イエスが立っておられるのを見たが、それがイエスであることが分からなかった。 15 イエスは彼女に言われた。「なぜ泣いているのですか。だれかを探しているのですか。」彼女は、彼が園の管理人だと思って言った。「あなたがあの方を運び去ったのでしただ、どこに置いたのか教えてください。私が引き取ります。」 16 イエスは彼女に言われた。「マリア。」彼女は振り向いて、ヘブル語で「ラボニ」、すなわち「先生」とイエスに言った。 17 イエスは彼女に言われた。「わたしにすがりついてはいけません。わたしはまだ父のもとに上っていないのです。わたしの兄弟たちのところに行って、『わたしは、わたしの父であり、あなたがたの父である方、わたしの神であり、あなたがたの神である方のもとに上る』と伝えなさい。」 18 マグダラのマリアは行って、弟子たちに「私は主を見ました。」と言い、主が自分にこれらのことを話されたと伝えた。



 


Page top  

 HOME  主日礼拝  聖書日課・学び会  ニュース Link
  礼拝プログラムの説明 聖書日課   教団へリンク
  乳幼児とご一緒の方 学び会    
    地域集会    
         
 教会の紹介 教会学校  説教  Q&A  Service
教会の歴史 教会学校の約束 メッセージ 教会について
牧師の紹介 教会学校のQ&A キリスト教について
教会内部の写真 教会学校の行事    
池田中央教会の信仰        
          


  わたしたちは、まず聖書を神のことばと信じ、その聖書が伝えるイエス・キリストの十字架とその復活によって罪の赦しをあたえる完全な救い、聖霊のめぐみによる
潔められたクリスチャンとしての霊的、人格的成長をめざす教会です。統一教会・エホバの証人・モルモン教とは一切関係ありません。


  聖書本文は新改訳聖書第三版(©新改訳聖書刊行会)を使用させていただいております。